​​小浜温泉郷鎮座

小濱神社

IMG_3676.JPG

小濱神社について

​​御由緒

勧請年歴不詳でありますが、古来「湯の神」と称して祀られました。

延宝7年(1679)秋、時の島原藩主 松平忠房公の命により社殿を再興、「小濱大明神」として祀られました。

また、劔柄神社は同時に社殿を造営されて「劔柄(たかひのみや)」と称しました。

後に両神社は小濱神社・劔柄神社と名称を改めて産土神として崇敬されてきました。

両社はいずれも小浜温泉郷の中心に鎮座してきましたが、諸般の事情により平成7年秋、両神社を合併し、

劔柄神社の地に新しく社殿を建立、名称を小濱神社として合祀しました。

​本殿内には小濱社・劔柄社とも古来の神殿をそのまま並べて祀られています。

​御祭神

小濱社  大己貴命(おおなむちのみこと) 少彦名命(すくなひこなのみこと)

劔柄社  武甕槌命(たけみかづちのみこと) 

大己貴命は別名大国主命といわれ農業の始祖、国家鎮護の神と崇められました。

少彦名命は医薬術の神となり、この二柱の神が力を合わせて国造りをされました。

また、温泉の力により庶民の病を癒したことから温泉の神様として崇敬されています。

武甕槌命は武道(相撲)の神、国土鎮護の神として崇敬されています。

​​例祭

10月18日以降、直近の日曜日​

IMG_2417.JPG

​​御祈願

初宮詣、七五三詣、安産、

厄入、厄祓、車祓

還暦、古稀・喜寿等長寿祝、

家内安全、病気平癒、試験合格

商売繁盛、事業等安全祈願

​神前結婚式

​地鎮祭、新築家祓、家屋解体 

他出張祭典

​他、上記以外もご相談ください。

DSC_0223.JPG
DSC_0238.JPG

龍の天井絵

​​拝殿の天井には一夜で描かれたという龍の絵があります。

​​社務所受付時間(御祈願・お札お守り・御朱印)

​​午前9時 ~ 午後4時

​上記時間外については事前にご相談下さい。

お問い合わせ

長崎県雲仙市小浜町北本町862番地

0957-74-2567

  • Google Places
  • Facebook
  • Instagram